徳山大学 硬式野球部 硬式野球部

About Us

野球部のご紹介

徳山大学硬式野球部OB会

会長挨拶

 平素からOB会のご支援、ご協力を賜り厚く御礼申し上げます。 故渡邊克志会長が急な病状発覚から2月5日逝去されました。宮崎、北海道等遠方よりの選手獲得や監督スタッフの支援等々野球部の為に尽くされ、昨年の12月にも2度徳山を訪問、徳大野球部を日本一にと咤激励されていた矢先でした。病床の1月中旬にも「日本一だ、頼むぞ」と自身の命よりも我が後輩への思いを熱く語られていました。OB会一同改めてご冥福をお祈り致します。  ※当面会長不在ですが次回OB総会までは副会長、幹事長が代行させて頂きます。

 さて、春のリーグ戦では昨秋明治神宮大会準優勝の環太平洋大学と互いに勝ち点4で最終週を迎え1勝1敗。優勝決定戦に惜しくも敗れましたがスタンドには控え選手も集い、一つになった後輩達の応援迫力に感激するものがありました。 又、秋のリーグ戦には4年生半数が残ります。「TOKUYAMA」プライドと全国区への執着心が芽生えている事と感じます。 中村監督も就任当初は厳しい成績が続きましたが、過去3シーズンは優勝、2位、2位と自分の求めるスタイルが構築されている様に感じます。コーチ、選手も一丸で夢の日本一を実現させてほしいと願っています。  

 OB数は現在600名弱になり今期から地区別幹事を設けました。各地での集会やリーグ戦、遠征試合観戦、時には懐かしの須々万グランドに足を運んで頂き、後輩達を励まして頂ければ幸いに思います。 皆様方のご支援をお願い致します。

OB会幹事長
大野 英紀

OB会規約

第1条

本会は徳山大学硬式野球部OB会と称す。

第2条

本会を次の所在地に置く、山口県周南市学園台 徳山大学内。

第3条

本会は野球部卒業生の連絡を密にして全員相互の親睦と徳山大学硬式野球部の強化発展を計る事を目的とする。

第4条

本会は徳山大学卒業生にて硬式野球部に在籍した者をもって会員とする。但し、中途退学、中途退部者で、役員の申告により総会の選考を経て承認された者はこの限りでは無い。

第5条

会員としてふさわしくない行為のあったものは、役員会の決議により除名する事が出来る。

第6条

本会は次の役員を置く。 顧問(若干名)会長(1名)副会長(2名)幹事長(1名)事務局長(1名)幹事(地区別等適正人員)会計(1名)監査(2名)

第7条

会長は本会を代表して会務を統括する。副会長は会長を補佐し、会長事故ある時はその職務を代行する。幹事長は会務を遂行し、日常業務を把握する。会計は本会の会計業務を処理し、総会もしくは郵送にて報告を行う。事務局長及び幹事は日常業務の円滑な運営に当たる。

第8条

役員の選出は次の通りとする。役員は総会において推挙し、総会出席者過半数の承認を得るものとする。会長、副会長、幹事長、事務局長、幹事、会計は役員の互選とする。

第9条

役員の任期は2ケ年とする。但し再任は妨げない。

第10条

毎年1回定期総会を開き、会計報告、その他重要事項を決議する。

第11条

本会の運営に関する経費は会費の収入を以て支算する。本会の会費は年額5,000円とし、一括納入する。会費の徴収は全役員がこれに当る。会合費、その他費用は都度徴収する事が出来る。

第12条

会費の主たる支出は次の通りとする。母校野球部に対する寄付及び、援助、総会、その他の行事に要する補助。

第13条

本会は毎年4月1日より始まり翌年3月31日迄とする。

arrow_upward