徳山大学 硬式野球部 硬式野球部

Blog

ブログ

学生コーチ 馬と鹿ブログ

1129日 


今日は、新人戦準決勝。


ノックからいい雰囲気の状態で試合に入ることができたのですが、初回に5点を許してしまいそこから粘りのピッチングを続け、野手陣も毎回のようにチャンスを作るもあと一本あと一点がとても遠かったです。



最終回には、公式戦初登板の東原②(駒澤大学附属苫小牧高校)が打者3人に対してパーフェクトピッチングを見せて、打撃に勢いをくれました。そこから、一点差まで追い上げるもあと少しのところで敗戦してしまいました。



1.2年生だけで望む最後の大会、目標とする優勝はすることができませんでしたが、この敗戦を活かして絶対に来年春のリーグ戦の優勝という形で挽回したいと思います。今回試合を通して学んだ経験や反省点を次に活かしていきます。


徳山大学は冬の練習で一皮も二皮も剥けて、大きくなりもう絶対に負けません、悔しい思いをしません。


また、新人戦において吉田海人②(高陽東高校)が首位打者を獲得しました。



勝てる集団を目指していきましょう。


2年 西田佳矢
arrow_upward