徳山大学 硬式野球部 硬式野球部

Blog

ブログ

学生コーチ 馬と鹿ブログ

426


VS環太平洋大学3日目


1勝1敗と環太平洋大学と、並んだ第3戦。


初回にスタメン復帰をした1番岡松(高野山)のセンターバックスクリーンに飛び込む先制のホームランでチームを勢いづけました。



徳山大学の先発ピッチャーは大石(山口県立響高校)リズムのいい安定したピッチングで5回までノーヒットピッチング。6回途中まで投げて、2失点の好投でチームにリズムを作った。


その大石を助けるべくして5回に1アウトから鈴木がヒットで出塁しそこから打線がつながり一挙6得点の猛攻をみせた。


投手陣は大石-伊藤-谷川--浦林と繋ぎ勝利につなげました。


今日は打撃陣も投手陣もしっかりと繋がりを持つことができチームは1勝に向けてまとまったとても良い試合でした。



また、大石はリーグ戦初出場、初先発、初勝利でした。同級生がどんどん試合で投げていく中、本人が我慢をした結果最後のリーグ戦でチャンスが巡ってきました。本当に人間としても素晴らしい選手だと思いました。


チームにとっても本人にとって大きな1勝となりました。



これで勝ち点は3となりました。再来週は広島県呉市にて、広島文化学園大学との4戦目が始まります。広島文化学園大も吉備国際大学戦において勝ち点を取りとても勢いがあるチームだと思います。試合までのあと2週間を有意義に使いリーグ戦を良い形で、終われるようにやっていきましょう。



3日間の補助ありがとうございました。


全員でとった勝ち点1‼️


ナイスゲームでした。


3年 西田佳矢

arrow_upward